雑誌でのお仕事

『婦人公論』(中央公論新社)など他多数

■ルポルタージュ―――不倫・離婚・婚活・生活
 

◆「ルポ・女の浮気には甲斐性あり!  ほかの男に惹かれるのには"理由"がある」

昼顔は妻たちの永遠のテーマ。経済力を持った妻たちが夫と同じことをやって何が悪いの? 

浮気は男の甲斐性!なんて言わせません。今や浮気は女の甲斐性!『婦人公論』2007年11月22日号)

◆「泣いた日もあったけれど、離婚しないでよかった。ピンチをチャンスに変えた女たち」 

結婚していれば、誰でも一度は、「もうこの人とはやっていけない!」と思ったことがあるはず。別離の道を選ばず、「夫婦を続ける」決断をしたその先には、どんな人生が待っているのか?

離婚を踏みとどまった妻たちの「今」を取材。(『婦人公論』2011年6月7日号

◆「合コン、セミナー、お見合い…… 子どもの結婚に奔走する母親たちのユーウツ」 

今や親が頑張らなければ、子供は結婚できない時代に突入したのか。 母親が合コンをセッティングしたり、「婚活セミナー」に娘に内緒で参加したり、子供の結婚に奔走する「母親たちの極寒婚活模様」を紹介。(『婦人公論』2010年2月7日号)

■生活ルポ
 

「月にいくらが標準? 隣の奥様のケータイ節約事情」(『婦人公論』2008年10月7日号)

「私たちの生活への影響は? 中国の輸出規制が大ニュースに 「レアアース」って何?」

(『婦人公論』 2010年12月7日号)

© 2023 by MICHELLE WILLIAMSON. Proudly Created with Wix.com