令和2年 1月 睦月

あけましておめでとうございます。

 

皆様はどんなお正月を過ごされましたか。お正月といえば初詣、おせち料理に年賀状…。以前はポストに届く年賀状が楽しみで、年賀状を見てから初詣に行くという話もよく耳にしましたが、最近では「年賀状じまい」という言葉も聞かれるほど、年賀状を出す人が減っています。

 

実は年賀状の歴史は古く平安時代までさかのぼるそう。そこから長い年月を経て、明治時代の郵便制度の開始をきっかけに一般庶民にも広がりました。メールやSNSなど便利になった今でも、元旦の朝にポストを開けるときのワクワクする気持ちは、SNSとは異なるひと手間が、相手に温かさとして伝わるからだと思います。

 

普段はメールで連絡を取り合っている仲でも、年始には改まって賀状で日頃のお礼を伝えたり、疎遠になっている相手には「元気ですか」と連絡を取る機会にもなる年賀状のやり取りを続けませんか。そして、私たちが体感してきた元旦の朝ポストを開けるワクワク感を、今の子供や未来の子供たちにも味合わせてあげたいと思っています。

 

今年が皆様にとって幸せに溢れたよい年になりますようにお祈りしています。

 


■NEWS
話題のLCC「エアアジア・ジャパン」

取締役社長   

ジェニー麻友子若菜さん にインタビュー
​ココをクリック→ sairuma! ゲストルーム

佐枝せつこ著 冬桜 Fuyuzakura

東洋出版より絶賛発売中!詳細は表紙画像をクリックください!

オフィスsaedaは、あなたの思いが

正確に伝わる文章を作成します。

<事業内容>
■コラム・エッセー・取材記事(ルポ)執筆
■人物インタビュー・対談
■各種座談会原稿作成
■祝辞・スピーチ原稿・手紙代筆
■会社案内・小論文・レポート作成
■講演プロデュース・テープ起こし

<仕事実績媒体>
・婦人公論
・ライブドアニュース「独女通信」

・中日新聞
・奥様ジャーナル
・交通毎日新聞
・セラミックマシナリー協会 会報誌
・各種企業ホームページ他 多数


<ホットニュース>
東洋出版より絶賛発売中!
サスペンス小説

『冬桜 - FUYUZAKURA -』  佐枝せつこ 著
冬桜の町に住むシングルマザーの清美は、ふとしたことがきっかけで愛する男に疑念を抱くようになる。 知られざる男の過去、そして……。いくつもの殺人事件が絡み合い意外な真実が明らかになっていく。

<所在地>
■名古屋オフィス  
〒466-0834 名古屋市昭和区

■東京オフィス
 (オフィスエムツー&アソシエイツ内)
〒153-0065 東京都目黒区中町

 代表 佐枝せつこ

© 2023 by MICHELLE WILLIAMSON. Proudly Created with Wix.com